演出がいい

0

祝姫(いわいひめ)【全年齢向け】

煤払家の男子は代々、一定の歳を迎えると親元を離れて独り立ちする。そして誰にも頼らずに心身を鍛え、それを以て一人前と認められたそうだ。だからこの日に備え、一人で生活する為に様々なことを身に付けてきた。県立須々田高校。そこが僕の新しい学校だ。本当なら、2年からの転校ではなく、1年の時に入学する予定だった。高校での毎日は、気楽なだけでなく、とても快適。誰もが楽しげに過ごす2年A組。しかし、彼女。黒神十重(クロカミトエ)。彼女は、不思議、……という言葉だけでは説明のつかない少女だった。胸には片時も離すことなく、日本人形のようなものを抱えている。知らぬ間に髪の毛が伸びている呪いの人形に違いない、などと囁く者もいる。そう言われても不思議のない、薄気味悪い人形だった。でも、そんな彼女との出会いは運命だったのかもしれない……。いや、これは運命だったのだ。「 体験版 祝姫(いわいひめ)【全年齢向け】 」はこちら!電子書籍 コミカライズ版「 祝姫 」はこちら!━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…※ご注意ください※・本商品は「 祝姫+結姫セット 」の「祝姫」と、CG及びテキストの一部が異なります。・本商品に「結姫」はついてきません。・「結姫」単品の販売は当面予定がございません。「結姫」をプレイしたい方は、「 祝姫+結姫セット 」をお買い求めください。

8月 17, 2022
0

シロナガス島への帰還

絶海の孤島『シロナガス島』を舞台としたオーソドックスクリック型ミステリーアドベンチャー。STORY大富豪の遺書の中に残された『シロナガス島』への招待状。ニューヨークで探偵業を営む男『池田戦』は、特殊な能力を持つ少女『出雲崎ねね子』と共に島へと向かう。そこで起きる数々の奇怪な殺害事件。果たしてシロナガス島に隠された真実とは……?すべての謎を解き、呪われた島から脱出せよ!※特典として、りんご犬氏による『シロナガス島への帰還』紹介漫画を同梱。・大型アップデートとセーブデータ配布について2020年9月30日に大型アップデートを行いました。大型アップデートに伴い、前バージョンのセーブデータは使用出来なくなります。前バージョンをプレイ途中のユーザー向け救済策として各種セーブデータを配布します。(ゲームプレイ前のユーザーはこのデータは必要ありません)お手元のパソコンのC:/Users/ユーザー名/AppData/Roaming/のフォルダ内に以下のURLhttps://bit.ly/3hjB5V7からダウンロードした【return to shironagasu island ver2】のフォルダをそのまま入れてください。これでセーブデータが反映されます。AppDataは隠しフォルダになっていますのでご注意ください。大型アップデートの主な変更点は以下の通りです。・解像度二倍(1600px×1200px)・ウインドウサイズを自由に変更可能・セーブスロット六個追加・バックログを見やすく改良・プレイにストレスがないように細かな点を修正・バグ修正Fキーでスキップ。(文字速度をノンウエイトで高速スキップ)━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…□■ご注意ください■□本商品を利用するためには、「DMM GAME PLAYER」が必要です。DMM GAME PLAYERとは※「DMM GAME PLAYER」のダウンロード・インストールは無料で行えます。

8月 11, 2022
0

Angel Beats! −1st beat−【全年齢向け】

舞台は死後の世界。運命に立ち向かう少年少女達の物語。何らかの理由で最期を遂げた少年・音無は死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は理不尽な人生を強いた神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、日夜激戦を繰り広げていた。彼女たちに立ちはだかるのは、神の使い「天使」と呼ばれる1人の可憐な少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかもわからず戸惑う音無。彼はゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

8月 11, 2022
0

マルコと銀河竜 〜MARCO & THE GALAXY DRAGON〜【全年齢向け】【萌えゲーアワード2020 イノベーション賞 受賞】

遠い惑星で暮らすマルコは、母親の顔を見たことがない。トレジャーハントに一区切りつけ、仲間の竜であるアルコとともに、母親を探して旅に出る。向かう先は、生まれ故郷の地球だった。ポイント: ノラと皇女と野良猫ハートスタッフがお送りするADVゲームの新境地にご期待ください。

8月 11, 2022
0

トレンドアップ! 『 Summer Pockets REFLECTION BLUE【全年齢向け】【萌えゲーアワード2020 主題歌賞 受賞】 』 おススメです!

主人公である鷹原羽依里(たかはら はいり)は、亡くなった祖母の遺品整理のために夏休みを利用して1人で鳥白島にやってきた。1日数本しかない連絡船を下りたとき、1人の少女と出会う。彼女は潮風に髪を遊ばせながら、遠くを…海とも空とも言えない境界線をただ眺めていた。気がつけば少女はどこかへ行ってしまい、羽依里は狐に摘まれた気分になりながら、祖母宅へ向かう。そこではすでに親戚の叔母がいて、遺品整理を行っていた。羽依里は、祖母の思い出の品の片付けを手伝いながら、初めて触れる「島の生活」に戸惑いつつも、順応していく。都会暮らしでは知ることの無かった自然とのふれ合い。忘れていた懐かしい何かを、思い出させてくれるような、そんな生活だった。海を見つめる少女と出会った。不思議な蝶を探す少女と出会った。思い出と海賊船を探す少女と出会った。静かな灯台で暮らす少女と出会った。島で新しい仲間が出来た――この夏休みが終わらなければいいのにと、そう思った。

8月 10, 2022